TODO NO TSUMARI

結局のところ 彼が好きだったのは私の顔で きっと私じゃなくてもよかったんだろうなぁ。 近場にいたから私だっただけで 特別なことなんて何一つ無かったんだろうなぁ。 そう、これはただの失恋。 ありふれた 恋の終わり。 一度与えられたからといって、それ…

過去の私のことが大好きな彼から来月の私に誕生日プレゼントが届いてほしい

酔ったときに会いたくなるのは過去の彼であって現在の彼ではないから決して会うべきではない。 しかし困ったことに現在の彼も過去の彼も同じ家に住んでいて、同じ背格好で同じ匂いで同じ手触りをしているからうっかり間違えてしまう。 大好きだった彼はもう…

木曜日

泣き腫らした重いまぶたにシャドーを塗りながら、どうして自分ばかりこんなに悲しいのだろうなんて考えているとなんだか馬鹿らしくなった朝です。 昨晩は久々に時間を設けて読書をしました。 買うだけ買って読めていなかった短編集をやっと手に取ったんです…

私が仕事を辞めたい理由

先週の土曜日、自分の中で目標にしてきた仕事があった。 高校生の頃初めて行ったライブと同じレーベルのアーティストのライブだった。 中学時代にニコニコ動画にハマった私はカラオケに行けばいつもボカロを歌ったし、受験勉強のお供も歌い手の「歌ってみた…

新陳代謝

今日は体調が優れず、初めて会社を休みました。 ツイッターで友人が載せていたプレイリストを聴き続けています。 一方的に推して…もとい好いている友人がどんな音楽を聴くのか気になって見てみたんですが、なかなかにドンピシャで。 自分の好きな曲を集めた…

先に寝てしまったせいで酔った彼からの電話に出られなかったことがある。 私はそのことを未だに思い出すし、 私の次にかけた相手がいたことも、その女の子が電話に出たことも、なんだかとっても悔しい。 相手にとって替えのきかない存在になりたいと願うこと…

ジェットコースター

仕事 朝早い 夜遅い 帰れない ご飯がまともに食べられない 座れない 腰が痛い 足が痛い 上司との相性 同期との温度差 相談できる人がいない どう考えても改善できるのに「こういう業界だから仕方ない」と諭される 追い込まれすぎてトイレで隠れて泣くことな…

from 愛に満ちた世界

もしも明日世界に最後の夜が訪れるとして 私は誰を想って眠りにつくのだろう。 選べるわけがない。 最後の夜、何かの手違いで4日ぐらい続かないかなぁ。 なんて贅沢なの。 こんな風に迷えるの、自分で言うのもあれだけどなんだか素敵じゃないですか。 私は…

それはきっと私が君といる理由

幼少期は毎晩絵本を読み聞かせてもらい、 大好きな音楽に触れながら大人になった。 ※厳密に言えば大人になった自覚なんてものは微塵も無いのだが、今日に限ってはこの表現を用いることにする。 おかげで感受性は豊かなほうなのだけれども、 結局私はアウトプ…

氷が溶けるような、そんな

生温い風。 ペダルを漕ぐ私の腰に回された彼の腕。 少し前までそこにあったはずの温度を忘れた私の身体は もう夏も近いというのにすっかり凍りついていて それを、凍らせた当人の指が、手が、順番に触れて溶かしていった。 なんなんだよほんと。呆れちゃう。…

歌うことをやめ、音楽を仕事にしてから1ヶ月が経ちました。 長かったゴールデンウィークが終わり、今日からまた会社へ行きます。 この1ヶ月間、思うところがたくさんあったんですが、はっきりと言えるのは 私が生涯を通してやりたかった仕事は今の職ではな…

2人はまだ青いから未来はまた遠ざかる

初任給でイヤホンを買った。自分できちんと選んだはじめてのイヤホン。 元カレとのはじめてのデートはたしか、店じゅうのイヤホンの視聴だった。 彼はいつも、私に何かを押し付けるようなことはしなかった。 私は元来人の意見に耳を傾けない性格で、周りにど…

お互いのことを好きだけど付き合わなかった人、お互いに永遠に好きでいられる説

まどろみの中、君が隣に寝ている気がしてまた目を閉じた。しあわせな朝だった。 LINEのホーム画面やBGMを昔の思い出で埋め尽くしてみた。 酷い仕打ちを受けた腹いせ。自分なりの清算。 でも、そんなことをしたって彼の気を引けるわけでもなければ 写真の相手…

願わくば、テレパシーの使い手に

社会人になって3週間目に突入したが、早速ビジネスメールの細々とした決まり事にうんざりしている。 おつ、と入力すると予測変換に「お疲れ様です。」と表示される。 よろ、と入力すると「よろしくお願いします。」 片手にジュースのパックを握り、オフィス…

一抹の何とやら

決め手は「歳上の余裕」だったそうだが それも今やほとんどなくなって 本来の世話焼きな性分には物足りないようで 一体今の私に何があるというのだろうか 一秒でも長くこの時間が続きますように 終わりの始まりだったと思う日が 叶うなら 訪れませんように

私を知らないまま誰かに恋したら

ちょっと、悔しいかもしれない。 先日、今の彼氏にとって自分は暫定一であるかのような発言を無意識にしてしまいました。 あまり調子に乗らないほうがいいと言われてはじめて、あぁそうかみんながみんな過去の恋と決別して今があるわけではないんだなぁと気…

愛されることの強さ

最近の私は女の子を可愛いと思うようになりました。 綺麗な女の人と話すとき緊張しなくなりました。 女友達と遊びに行って、自分からインカメを向けるようになりました。 普段素敵な顔の人と話していると、私はこの素敵な顔をどんなチンケな顔で見ているんだ…

TTと私

すごい速度で春休みの予定が埋まっていきます。そしてそのほとんどがアカペラの練習。 よく他のサークルや部活に所属する友達から「アカペラって引退いつなん?」と訊かれるんですけど、まぁ普通そう思いますよね。 私自身も入学当初は卒業間際はおろか卒業…

瞬き

時よ 止まれ 何一つ変わってはならないのさ (椎名林檎「青春の瞬き」より) この歌詞が意味するのは、 そっくりそのままの意味ではなく 時が止まらないことも永遠など存在しないこともわかった上での強い願望であると私は捉えています。 事実を前にして、これ…

ウィンターライブを終えて

先々週の土曜日、最後のサークルライブを終えました。 もうあとは卒業までの余生を楽しむのみです。 思い返せば、これまで悔しい思いばかりのウィンターライブでした。 同期バンドのメンバーが先輩とのバンドで出演した2015年。 「俺のラストイヤーは君を推…

閃と書いてヒラメ とんだキラキラネーム

今日いまが確かなら万事快調よ明日には全く憶えて居なくたっていいの昨日の予想が感度を奪うわ先回りしないで 今日現在いまを最高値で通過して行こうよ明日まで電池を残す考えなんてないの昨日の誤解で歪んだピントは新しく合わせて切り取ってよ、一瞬の光を…

十六夜月のそれの話

何度かこのブログにも書いてきましたが、私はよく月に見惚れます。 今日の天気はくもり。 白くてまん丸な月が流れる雲から見え隠れしていました。 満月の翌日の月のことを、十六夜(いざよい)の月と呼ぶそうです。 いざよい。猶予いとも書きますね。 十五夜の…

影に隠れた日焼けの跡がまるで初恋のようだ

過去に何度かこのブログで嫉妬について触れてきましたが、その相手が元彼とくっついたそうで。 … …… ……… めちゃくちゃ複雑な心境です!!!!! 別に驚きはしませんでした。案外スッと受け入れられました。だって想定内だったから。 でもそれがかえって、当…

チョコレートを貪り転調に涙する

練習前、コンビニで手に取った物が全てチョコ菓子でした。 生理前です。 毎月毎月ご丁寧にやってくるのに、次来る頃にはすっかり忘れています。 分散して4日に1回とかにしてくれたらいいのにね。 今日もチョコを食べながら思い出して、間も無く始まろうと…

オーサカ・シティサイクル

都会で自転車に乗ることをシティサイクルと呼ぶのかと思っていたら、街用の自転車のことでした。 正しくはシティサイクリングだそう。 自転車に乗るのが好きです。 特に都会の、舗装された平坦な歩道を自転車で走るのが大好き。 都会の街並みって見ていて飽…

お揃いの靴下を履く

3年前は、お揃いやペアルックといったようなものを毛嫌いしていた。 そういうことをしている世のカップルと同じ土俵に立てる自信がなかったからなのだと思う。 分不相応だと。 誰に言われるよりも前に先手を打って自己判定を下していた。 だからそんなこと…

今を、この時を

日付変わって10月11日 前の彼氏と別れていなかったら3年記念日 らしい 今朝 春ぶりに薄手のカットソーに袖を通したんですけど、どうやら最後の洗濯が元彼の家だったらしく 柔軟剤がふわっと鼻をかすめて、ほんの一瞬タイムスリップしたみたいな気持ちになり…

憧れや尊敬の類

前の彼氏とは私の猛アタックで交際が始まりました。 当時私1回生、彼4回生。 1回生から見た4回生なんてもう先輩マジックそのもので、 みんなの前で歌っていた、誰からも慕われる、そんな4回生の先輩が自分を見つけてくれた。認めてくれた。 好意を抱い…

月が綺麗ですね っていうあれ

昨夜は月が綺麗でした。 今年の中秋の名月が4日前だったということもあって欠けた月だったけれど、茹でてから焼いた甘いさつまいものような濃い黄色をしていてとっても綺麗でした。 昨夜のような月を見るとほんとうに、なんとも形容しがたい気持ちがぶわっ…

今日という日

9月23日。 私は今日、他大学の憧れの同期たちと同じステージに立ちます。 客席から応援する気満々で予定を空けていて、昨日もほんとうは飲み会に行くつもりでした。 いまから最終練習をして会場に向かうんですけど、まだ、手違いかもしれないとさえ思う。 目…