昨日と毎日の話

 

昨日はなんだかとっても楽しかったから、普通の日記。

を書いている途中でLINEで白熱してしまった。

からもう日付にして2日前のできごと。

 

昨日は寝坊したおかげで朝からゆっくりできて、

電車が空いてて、

基礎購読でお高めのケーキを食べて、

5限のグループワークが楽しくて、

初めてのバンド練がめちゃくちゃ楽しくて、

石原くんにいちばんに聴いてほしくて録音を送ったら欲しい言葉をくれて、

おまけに朝の4時まで友達と声を出して笑うようなしょーもなくって楽しいLINEができた。

 

特別な日があ〜楽しかったなぁ〜最高ってなるのは当たり前だけど、こうやって普通の日を楽しかったなぁって思えることって滅多に無い。

日頃自分がどれだけ毎日をなぁなぁで生きてるかを思い知った感じだった。

 

私は基本的に考えて行動しないせいでいっつもギリギリを生きてて、

例えば朝は家を出る20分前まで寝てしまうし、自転車死ぬほどガンこぎだし、駐輪場から改札まで階段とエスカレーターを毎朝全力疾走するし、飛び乗った電車でコート脱いで持ってきた飲み物ぐびぐび飲んで冬でもシーブリーズ塗るし、

朝の電車の一幕だけでもこんなにギリギリ。後はもうお察しくださいという感じ。 

だから何も考えないでも毎日が進んでって、いつでも気付いたら"今"みたいな。

 

昨日はちゃんと1日を生きてたなぁって思う。

ゆとりを持つことって、日常をこんなにも豊かにするんですね。

 

まぁ昨日だって現に1,2限を犠牲にしてるんですけど。

今朝もレポートあるのに11時まで寝てましたけど。

 

あれですね、1日24時間じゃ足りなぁい!!ってやつ。

私は1日が26時間になったところで28時間欲しい!とか言ってそうですけど、そういうことじゃなくて。

 

私は欲張りだから、やりたいことは全部やりたいし、お金はあるだけ使いたい。だから削れる時間は最大限に削ってバイトなり新しい試みなりに使う。

おかげで毎日後悔はないけれど、望み通りの日々だけど、それで手放してしまってるものもあるんだなぁと、知らない世界を知りました。

 

いちばん手っ取り早いのは早寝早起きよね。それは、分かってます。

今日はいつもより早く寝ようかな。

でもいつにも増して石原くんとのLINEが楽しい。まだまだ寝たくない。