好きな人の話

1月30日、今日は好きな人の誕生日。
今日で19歳になる彼は、阪大医学部の二度目の入試を目前に控えた中学時代の後輩です。

 

浮気とかでは決してなく、ただ嫌いになるタイミングが無かったというか、

それが本当に好きなのかちゃんと考える機会もないままの、ずーっと漠然と好きな人。

 

大学に入って石原くんと知り合ってからは物事の捉え方もずいぶん変わって、

今でこそ少しは余裕を持てるようになったのだけれど、

私、もうそれはそれは依存体質で。

 

なんて言うのかなぁ、のめり込みやすいのかな?

好きなものに対して一心不乱に好き好き!!ってなりやすかったんですよ。

一回恋愛観について書いた回で触れたけど、頭をバカにする感じ。それが楽しくて。

だからしっかりオタクだったし、好きな人ができたらその人のことで頭がいっぱいになるんです。

恋愛観については、そうなると大変だから“好き”の定義付けを自分なりにしておこうって意識してるんですけど、

それもここ1年半ぐらいの話です。

 

それまでの私はというと、

気になる人ができたら相手のことをろくに知らないまますぐ好きになって、行動せずにいられない性格だからすぐ告白して、すぐフラれるか付き合うかして、

付き合ったとしてもすぐ合わないところが出て、自己中だから我慢できなくて別れる

っていうのを繰り返してました。

 

中3の受験期に成り行きで年の離れた人と付き合って、年上だから言いたいことが言えなくて、

当時私を慕ってくれていた後輩がいて、これ以降こういうことがあると彼に逃げるようになります。

 

12月にその彼氏と別れて、1月は学校から一緒に帰ったりして、2月にけいおんの映画を2人で観に行って、受験で忙しい私に逆チョコをくれて、卒業式前日のホワイトデーに私が靴箱に手作りプリンを入れて、中学卒業。

次は後輩くんが受験だから、来年また遊ぼ!みたいな感じだった。

 

高校に入って、私は先輩に恋をします。粘って粘って付き合って、それも半年ぐらいでガタが来ます。

後輩くんは県イチの進学校に無事進学。ちょくちょく連絡は取っていて、時々ライブに来てくれたりもする関係。

彼氏と何かあると助けを求めて、その度に優しくしてくれました。

 

高3で先輩と別れて、大学受験期に突入。

とにかく勉強が嫌で、それゆえ進路への不安でメンタルがボロボロになって、

この時も後輩くんに助けてもらった。

やる気が無くなってはLINEして励ましてもらい、初めての入試の当日は駅で見送ってくれた。

 

合格の報告もいちばんにした。

自分の気持ちを確かめるまでもなく、私はこの人が好きなんだと思い込んでた。

今思えば感謝とか依存とかその類なんだけど、本当に好きだった。

 

合格を報告した後、告白もした。

後輩くんの受験が終わったら付き合って欲しいです。

って。

 

大学1回生の夏前、大学で彼氏ができて、

それ以来連絡はお互いの誕生日と入試の前日だけ。

あとはTwitter

罪悪感でろくに連絡できないけど、ツイートで私の環境は知ってるはず。

 

後輩くん、今年で大学決めるみたいです。

来年からは大学生。

一度会って話そうと思ってます。

 

何を話そうかなぁ…

ありがとうとごめんなさい

今は素敵な彼氏がいます 紹介したいぐらい

本当に勝手だけどこれからも仲良くしてほしい

こんなことを言いたい。

会ってない間のことを報告し合いたい。

 

第一志望、受かるといいな〜