美容室の話

 

私、美容室が大好き。

 

新しい自分になれるし、なんといっても客というだけでたくさんのイケメンに話しかけられてとってもいい気分になれます。

 

今日は久々に丸一日オフになった(夜の予定のために練習を無しにした)ので、朝から美容室に行ってきました。予定を朝からにしないと夕方まで寝てしまうのであえての朝。

録画を消化しながら朝ごはんを食べて、早めに家を出て、自転車で駅までの坂を下りて、電車に乗りました。

 

行きつけの美容室は急行で1駅、隣の市の大きな駅から徒歩5分のところにあります。

最寄駅付近にも美容室はあるけれど、こうやってわざわざ行く特別感もとっても好きです。

 

担当の美容師さんには、高2の頃からお世話になっています。

当時好きだったミュージシャンに顔が似ていて、というかそのミュージシャンをイケメンにしたみたいな人で、駅でビラ配りをしているところに自分からビラを受け取りに行きました。

今私が大学生できてるのもこの人のおかげみたいなところがあって、よっぽどのことが無い限りは店変える予定もありません。

 

私、大学受験で結構苦戦したんですよね。

今の学部7回落ちて最後の最後にダメ元で受けた後期入試でやっとこさ受かったんです。

5回目と6回目の不合格通知が家に来た時に、もう無理だな、もう頑張れないなって思ってしまって、だからと言って他の大学や学部には興味話を持てなくて、もうやめて専門学校に行くつもりで長かった髪をばっさり切りに行ったんです。

美容室に行って、今の美容師さんにばっさばっさ切られながらもうちょっとだけ頑張ったら?ってなだめられて、結局ショートヘアーで最後の受験をしました。ボーダー+2点でした。

 

今でも時々、私なんで大学生になれたんだろうって思うこともあります。

あの時髪切りに行ってなかったら今頃どうなってたんだろうな〜って考えると想像もできなくて、美容室に行くたびに不思議な気持ちになります。

 

今日はセットしてもらった時のワックスがすごくいい匂いで、いい女になったような気分。るんるん