嫉妬の話 2

 

嫉妬で恋人の自由を奪っている人を見ると嫌悪感を抱く。

恋人にわがままを言える人を見ると羨ましく思う。

 

嫉妬心は私にとって最も醜い感情。

嫉妬する自分がこの世で一番嫌いで、だからそれを上手く口に出して楽になっている人が羨ましい。

 

私、ときどき、とんでもない嫉妬で頭がいっぱいになります。

よくないって分かっているのに、考えてもどうしようもないのに、羨ましく思ってしまいます。

 

折り合いをつけていかなくちゃいけない。でも、自分で思っているほどそれが上手くなくて、フタをしている間に中でどんどん大きくなってしまって、外に漏れだす頃にはもう取り返しがつかない。

 

だからと言ってどうということではなく、たまたま数分前までそんな考え事に20分も費やしてしまったのが情けなくて仕方なくて、こんなのを書いています。

 

一番欲しいものを手に入れるために、二番目でいっかなって思ったものを

一番目をもらえなかった人が大事に持ってる

 

私はもう一つのほうも欲しくなってしまって、でもこんなことを言ってしまえば今持ってるものまでその人のものになってしまいそうで、

きっとこのまま今持ってるものを大事にするのがいちばんいい。

 

でもさーー

羨ましいよぉーーーー

 

お友達が、彼氏と友達の人が羨ましいってどこかに書いてて、もうめちゃくちゃに共感しました。

私も時々こうやって後輩に戻りたくなります。

純粋無垢な先輩後輩の関係が恋しくなります。

 

日曜日は久しぶりに後輩として先輩に会う日です。

あんなに会っているのに、早く会いたいなぁ。