元カレの話

 

 先日、元カレと会ってきました。

f:id:tigerandrummy:20170414010123j:image

難波で待ち合わせて、唐揚げが美味しい居酒屋で2時間ほど飲み食いしたあとロフトにスマホケースを買いに行きました。

1回生のはじめの頃11月ホールの下で借りパクしていたナルトのDVDを返したときには目を合わせるのも避けていたのに、ずいぶんと前に進んだものです。

 

この彼とは私が高校1年の秋から3年の梅雨前にかけて付き合っていました。

初めてまともにお付き合いをした人です。


1つ上の、同じ部活のギターの先輩。今は同じ大学の理工学部4回生です。
細身で、まあまあ背が高くて、鼻が高くて、爽やかで、

まぁ先輩マジックってやつなんですけど、出会った当時はめちゃくちゃかっこよく見えました。

 

私はまんまと先輩マジックにやられて恋煩いで頭がバカになります。

…もちろん当時はバカになった自覚なんてなく真剣に恋に落ちているわけなんですが。

そして3ヶ月半に及ぶ猛アタックの末、念願叶って彼女になります。

 

先輩マジックや恋煩いからだんだんと目を覚ますと、

今まで見えていなかった、というより見ようともしていなかったことがたくさん見えてきて、

 

たとえば彼は思ったよりも引っ込み思案で、周りの目をいつも気にしていて、目立つことが大好きな私とは正反対でした。

 

たとえば彼には友達が少なくて、部活が無い日は全日私との予定を入れました。

寂しいと死んでしまううさぎさんのような人だったので、私も友達付き合いが悪くなりました。

 

たとえば彼は女の子らしい女の子がタイプで、私に女子力を追求し続けました。

まぁ大学入学当初の私を知ってる人はわかると思いますけど、高校の時はあれより酷かったですから言われるのも当然で、私は

デート前に薬局のテスターで化粧をしてみたり、

服装もモノトーンやゴスパンから突然アクシーズに変えたり(程よい変え方が分からない上に誰も止めてくれなかった)、

黒縁眼鏡は顔の一部だとまで言っていたのにコンタクトに変えたりと、自分の変化を楽しみつつも何より彼に喜んでほしかったので試行錯誤してました。

 

テンションが上がって声が大きくなると嫌な顔をされ、

彼が暇な日に部活の友達の家に泊まりに行くと「呪う」と言われ、

風邪でマスクをして行くと「いつもより可愛い」と褒められ、

テスターできらきらぐちゃぐちゃの顔で待ち合わせ場所に行くと「化粧してて可愛い」と褒められ、

 

彼は理想の彼女像を私に求めて、私はどんどん自分らしさを失って、だんだん窮屈になりました。

 

1回目の別れ話をしたのは2年生の冬でした。
彼があんまり泣くので諦めました。
それから立場が逆転して、私は今まで言えなかったことでもなんでも言って、彼は別れたくないから話を聞いて、
そんなのってもう嫌で、彼が大学に入学して環境が落ち着いた6月にもう一度別れ話を切り出して、ようやく別れました。

 

別れてからは溜まった不満や冷たく当たった罪悪感でいっぱいで、連絡も取らずにいました。何度か会っても反射的に避けてしまってました。

ナルトを返した以外には、金曜のサークル終わりに下宿の彼女の家に2人で帰る姿を何度か見かけていましたが、特に話しかけることもありませんでした。

 

そんな彼のツイッターがここ1ヶ月ほどめちゃくちゃ病んでて心配していた矢先、今月頭に連絡があって会うことになりました。

難波の人混みを2人で歩きながら話すんですけど、彼めちゃくちゃ声が小さくて、全部騒音にもってかれるんです。それが懐かしくてちょっと笑いそうになりながら何回も聞き返しました。

 

居酒屋では、色んな話を聞きました。
最近彼女と別れて、しかも次の日に彼女と一緒に組んでいたバンドのメンバーと付き合ったこと。

彼女の家には2年居候していて、今はその家にバンドメンバーがいること。

彼女が馬鹿だから夜の営みの話まで聞かされて、間取りも顔も全て想像がつくこと。

夏にインターンで行った会社から内定を貰ったこと。

そこには私のサークルの先輩と、元カノと、元カノの今カレがいること。

ずっと凹んでたこと。

私と別れた時もそうだったこと。

私と別れてからずっと、私を人間として目標にしてたこと。

別れる直前に私が色々言うようになってからのアドバイスが響いてたこと。

寝る前にnanaを聴いてくれてること。

就活も終わって彼女とも別れてすごく暇だということ。

暇なのに友達が少なくて一通り会ったからもう当てが無いということ。

 

あぁそういえば友達少なかったなぁ、なんで誘われたのかめっちゃ疑問やったけどそういうことか〜ってすごく納得しました。笑

 

私も実はどうしてもいつか伝えたかったことがあって、

私にはじめに近大を勧めてくれたのが彼だったんです。もうそのことをずっと覚えてて、

他にも考えたらコンタクトデビューも、化粧デビューも、私服がマシになったのもこの人のおかげで、

当たり前だけど今いいお付き合いができてるのだってこの人との過去があるからで、

そんな感謝を、お酒の力を借りて伝えました。

 

彼の使ってたスマホケースが元カノとディズニーでペアで買ったもので、彼女はとっくに今カレとペアのケースを使っているから買い換えたい、みたいなことを言ったので、食後にロフトに行きました。彼とよくデートで行ったロフトです。

あれを買った時はどこのロフトやったっけ、あの時買ったあれこないだ買い換えたわ〜みたいな話をしながら、一緒にスマホケースを選びました。

日本橋まで歩いて、見送って解散

 

元カノとの思い出もきれいさっぱり。

私と彼とのわだかまりもすっきり。

お互い次に進める日になりました。

 

その日はいしはらくんとの1年半記念日で、急遽会えることになったのでバーに行ってきました。

元カレとの話も聞いてくれるいしはらくん。

別れてからも会えるっていうのはすごく良いことやねって。言ってました。

「呪う」だなんて何を間違っても言わないだろうしやっぱり今の私にはいしはらくんなんだなぁって。シャラポワさんとの付き合いは無駄じゃなかったんだなぁって思いながら、いつもよりニヤニヤしながらカクテルを楽しみました。

 

まっこと良き1日でした◎