夏と日傘と女の話

 

5月が終わりましたね。

 

もう6月かぁ〜〜…

 

最近は夜でもちょっと生暖かくて、でも夏用の布団だとちょっと寒くてなかなか適温が見つかりません。窓開けると寒いしね。

昼間は暑いですよねー。遂に日傘を買ってしまいました。

 

わたし、日傘を差すことにこの上ない抵抗がありました。というのも、所構わず日傘を差す女がとてつもなく嫌いで。

高校の時、フィールドワークに日傘を差してきて田んぼのあぜ道をすごく汚そうに歩いてたクラスの女の子を見て、こいつはどこまで可愛子ぶりっ子したら気が済むんだって思ってました。

 

女子力が高い女子って、必ずと言っていいほど日傘を差してますよね。

わたしの日傘嫌いは、根本的にはそういうことなんですよ。

そのフィールドでは勝負にならないから、劣等感があるから、試合放棄してるだけなんです。

 

大学生になって、彼氏ができて、身だしなみにうるさい友達もできて、今年に入ってやっと食後に紅を引き直すことを覚えました。それに合わせてお年玉でプチプラコスメを揃えました。

今でもまだ学部のトイレのパウダールームに行くのには勇気がいります。

それでもちょっとずつ、自分が避けてきた女たる生き方に歩み寄ってみて、そしたら食わず嫌いも食わず嫌いで、今ではその一つひとつが楽しかったりもします。

 

 差してみてわかったんですけど、直射日光当たると当たらないとで暑さが全然ちがうんですね!!

大きな帽子を上半身に被ってる感じ!すごい!!

これからは積極的に差していこうと思います。

太陽の下で、雫柄の傘💧⛱💧⛱💧

 

でも、日傘を差さずに太陽を全身に受ける女の子って素敵ですよね??キラキラして見えません??

暑いねーって言いながら、アイスとか食べながら、日傘を差さずに歩く女の子にも憧れます。

できるだけ近くにいたい人と歩くときは日傘はしまっておこうとおもいます。

 

夏ですよ。もうすぐ夏が来ますよ!