今を、この時を

 

日付変わって10月11日

前の彼氏と別れていなかったら3年記念日 らしい

 

今朝 春ぶりに薄手のカットソーに袖を通したんですけど、どうやら最後の洗濯が元彼の家だったらしく

柔軟剤がふわっと鼻をかすめて、ほんの一瞬タイムスリップしたみたいな気持ちになりました。

未練も特にないんですが、なんだか着るのはやめておきました。

 

はぁ、付き合い続けていたら今頃はちょっと高いお酒でも飲んでいたんでしょうかね。

別れた当初は「私たちはきっと付き合い続けることもできた」って言ってたけど、どうしてか、今はそんな想像もできません。

 

高校の頃大好きだった先生がこんなことを言っていました。

「良いお付き合いというのは、お互いがいなくても生きていける関係のこと。」

名前とかは覚えてないんですけどめちゃくちゃサバサバした中年女性で、

通学路から一本逸れたカップルの下校コース、通称“カップルロード”をベルを鳴らしながらママチャリで爆走するおばちゃんの先生でした。

 

先生の言っていたことが正しいとすれば、私と彼は良い付き合いができていたんだろうなぁ。

だってあんなに長く一緒にいたのに、今となっては声もよく思い出せない。

 

この世は移ろっていくんですね。あぁ諸行無常諸行無常

 

 

人生は一瞬の連続。

今この瞬間を余すことなく生きること、それが未来の自分にできる精一杯なのだ、と思う。

 

未来の自分は、今を経てそこにいる。

後悔のない選択とは何なのか。

答えは未来の自分だけが知っているんだから、今の私が考えたって仕方ないこともあるんだろうと思う。

 

今の私が楽しくて、未来の自分がそれを悔やむわけがないってこと。

 

阿部真央 ふりぃ【PV】 - YouTube