オーサカ・シティサイクル

 

都会で自転車に乗ることをシティサイクルと呼ぶのかと思っていたら、街用の自転車のことでした。

正しくはシティサイクリングだそう。

 

 

自転車に乗るのが好きです。

特に都会の、舗装された平坦な歩道を自転車で走るのが大好き。

 

都会の街並みって見ていて飽きなくて好きです。特に夜。

地元だと田んぼか住宅街かぐらいしか無いから夜になると真っ暗なんですよね。眠い日なんかは信号から信号までの記憶が無いっていう。

 

 

昨日は近鉄大阪上本町駅に置いていた自転車で東大阪まで行きました。

ほとんど乗っていなかったので私が卒業するまでの間下宿の友達に乗ってもらうことにしました。

 

元々は難波に住む彼氏の家に通うために今年の春に家から父のトラックで持ってきた自転車。

難波周辺での就活には重宝しました。天王寺にも行きました。

でもその頃から彼とは全然会わなくなって、7月頭には別れたから結局自転車で家まで行ったのは1回だけだったっけかな…?

乗らないと勿体無いと思ってバイト先に乗って行ったこともあるんですけど、交通費貰ってるから面倒臭さが勝っちゃうんですよね。

8月に3ヶ月分の月極代を払ったのに2回しか乗らなかったなぁ…笑

月頭の更新のタイミングで上本町を去ることにしました。

 

一昨年までは鶴橋までしか定期が無かったので、電車賃を浮かせるために鶴橋-難波間は何度も歩いていました。付き合うまでは難波で遊んでそのまま解散するのが名残惜しくて、鶴橋まで歩いてもらったりもしていました。

アカペラでうまくいかず、会うまでに気持ちを整理しようと泣きながら歩いた日もあったなぁ。あったあった。

そんな、この3年のあれこれが染み付いた道をしばらく通ることもないんだと思うと色んなことを思い出してしまって、もうエモいのなんの。

なんというか、これまでがはっきりと“過去”になった実感を持ったというか、そんな感じ。

でも寂しい気持ちは無くて、いたって前向きな走り納めでした。ラストラン完走。

 

 

さて、もう誰も読んでないだろうと高を括って前回・前々回とめちゃくちゃ惚気ていたこのブログですが、どうやらサークルの数人がブックマークをしていたらしく、割と視聴者がいることが判明しました。

そもそも「誰に見られることも意識せずに、でも誰に見られても恥ずかしくないような、自信を持ってこれが私のブログですと言えるようなブログになればいいなぁ。」って始めたのがこのブログだから見られるのはいいんだけど、前々回の更新はさすがにちょっと恥ずかしくて下書きに戻しちゃった。

 

まぁあまり気にせず、気が向いたら更新します。